ここから本文です

お知らせ

メール相談室の中止
いつもたくさんのご相談をいただきありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、メール相談室を一旦ご利用中止といたします。

再開の際は、このお知らせ欄にてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

目からウロコの子育て術!  < 思春期を上手に生かす秘訣 >にようこそ(^_^)/

What's New

『たとえ間違っても貫く』

 

『たとえ間違っても貫く』

ある父親が
母親に断りもなく
ゲーム機や専用のモニターを買って
ゲーム部屋を作りました。

そして土日ともなれば、
父子で何時間もこもってゲーム三昧。
›続きはこちら

『我が子を追い詰める危険なNGワード』

 

『我が子を追い詰める危険なNGワード』

母親を殺害した女子高生が2016年5月に逮捕されました。

母親は教育熱心だということですから、
子どものことを考えて
厳しく教育したのかもしれません。
›続きはこちら

『言うことを聞かせるという過ち』

 

『言うことを聞かせるという過ち』

だいたい子どもに
「言うことを聞かせる」
という考え方が間違っています。

›続きはこちら

『そんなにやったら折れるでしょ』

 

『そんなにやったら折れるでしょ』

木の枝を急に曲げれば折れてしまいます。
でも、少しずつ、少~しずつ曲げていけば折れずにその形を保ちます。

盆栽はまさにそうやって作り上げました。

›続きはこちら

『生まれながらの長老なし』

 

『生まれながらの長老なし』

読んで字の通り、生まれながらにしてすぐれた人間などいない。
みんな長い間に様々な努力や経験をして立派な人間になるということです。
›続きはこちら

『子どもを温室で育てるな』

 

『子どもを温室で育てるな』

我が家には犬がいます。
もう14才、人間で言えば
70才を越えているおばあちゃんです。
›続きはこちら

『どんな時にも大切なこと』

 

『どんな時にも大切なこと』

それは、自分が子どもにしていることは、
子どものためになるのかというジャッジをすることです。

間違っても、親の自己満足のためであってはいけません。
›続きはこちら

『獅子は我が子を千尋の谷に落とす』

 

『獅子は我が子を千尋の谷に落とす』

「獅子の子落とし」は
生まれたばかりの子を深い谷に落とし、
這い上がってきた強い子だけを育てるという言い伝え。
›続きはこちら

『怒るときに大切なこと』

 

『怒るときに大切なこと』

よく感情で怒るな、
きちんと叱れと言われます。

大切なことだと思います。

でも、冷静な気持ちで叱るのが
絶対的によいかというとそうでもありません。
›続きはこちら

『怒りは敵と思え』

 

『怒りは敵と思え』

これは「怒る」ということは、
自分の身を滅ぼすことになるから慎めということわざ。
›続きはこちら

ページトップへ