ここから本文です

お知らせ

メール相談室の中止
いつもたくさんのご相談をいただきありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、メール相談室を一旦ご利用中止といたします。

再開の際は、このお知らせ欄にてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

目からウロコの子育て術!  < 思春期を上手に生かす秘訣 >にようこそ(^_^)/

What's New

『子どもの変化に敏感になる』

 

もっと子どもの変化に敏感になる必要があります。

ある日、あなたが美容院に行って来ました。

ところがダンナさんが帰ってきても何も言いません。
›続きはこちら

『弱い犬ほどよく吠える』

 

『弱い犬ほどよく吠える』

以前テレビで、オリに入っているライオンに
散歩している犬を対面させるという番組がありました。
›続きはこちら

『手を離しても目を離すな』

 

手は離しても目を離してはいけません。

子どもが幼いときは、
細心の注意を払って子育てにあたります。
›続きはこちら

『子供を不幸にする一番確実な方法は、

 

『子供を不幸にする一番確実な方法は、
いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやる事である』

ジャン=ジャック・ルソー
›続きはこちら

『1日延ばしにしない』

 

ダメな親ほど、
普段は何もしないくせに
何かあると子どもに一気にかわることを求めます。
›続きはこちら

今日できることを明日に延ばすな

 

『Never leave that till tomorrow which you can do today.
今日できることを明日に延ばすな』

›続きはこちら

『食事を手作りする』

 

いまどき「おふくろ」という言葉はもう死語ですね。

それでも
「おふくろの味」という言葉は使われます。

どこかなつかしい手作りの感じがしていいですね。
›続きはこちら

『最もよい教師は子どもと共に笑い、

 

『最もよい教師は子どもと共に笑い、
最もよくない教師は子どもを笑う。』
アレクサンダー・サザーランド・ニイル
(教育学者)
›続きはこちら

『食事を作る』

 

衣食住はもっとも基本的なものです。

だから衣食住を子どもに
提供できない親は
親とは言えません。
›続きはこちら

『適度に面倒な親になる』

 

クレーマーはダメですが、
適度な刺激は大切です。

学校の言うことに
全部逆らうような
モンスターペアレンツは
問題外です(^_^)/
›続きはこちら

ページトップへ