ここから本文です

お知らせ

メール相談室の中止
いつもたくさんのご相談をいただきありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、メール相談室を一旦ご利用中止といたします。

再開の際は、このお知らせ欄にてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

目からウロコの子育て術!  < 思春期を上手に生かす秘訣 >にようこそ(^_^)/

What's New

『とりあえずをやめてみる』

 

中学生のうちに自分の進路を決めることは勇気がいります。

それで多くの子は「とりあえず高校に行く」となります。
›続きはこちら

『1つの強みを作る』

 

現職のころ、
たくさんの生徒と接してきましたが、
ダメな子は何をしてもダメです。

›続きはこちら

『下足番を命じられたら、 日本一の下足番になってみろ。

 

『下足番を命じられたら、
日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ』

小林一三
›続きはこちら

『3つのあ』

 

スキージャンプで活躍する
高梨沙羅選手がW杯3回目の
総合優勝を果たして帰国しました。
›続きはこちら

『確実なことが何ひとつないときは、 どんなことでも起こる可能性がある』

 

『確実なことが何ひとつないときは、
どんなことでも起こる可能性がある』

マーガレット・ドラブル
(英国の作家)
›続きはこちら

『子どもの夢を応援する』

 

本田真凜さんがフィギュアスケートの
世界ジュニア選手権で優勝しましたね。

日本女子の優勝は10年の村上佳菜子(中京大)
以来6大会ぶり7度目だそうで、本当にうれしいことです。
›続きはこちら

「今予想していることはめったに起こらない。 予想だにしていないことが往々にして起こるものだ」

 

「今予想していることはめったに起こらない。
予想だにしていないことが往々にして起こるものだ」

ベンジャミン・ディズレーリ
(英国の政治家)
›続きはこちら

『負けず嫌いの子を育てる』

 

広瀬すずさんは自分のことを
「負けず嫌い、いつも戦闘態勢」

「壁にブチあたって落ち込むことはありません。
何かあったら“悔しい!”って立ち向かっていくタイプ」
と言っています。
›続きはこちら

人生は『見たり』『聞いたり』『試したり』 の3つの知恵でまとまっているが、

 

人生は『見たり』『聞いたり』『試したり』
の3つの知恵でまとまっているが、
多くの人は『見たり』『聞いたり』ばかりで
一番重要な『試したり』をほとんどしない。

ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。
みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。

本田宗一郎
›続きはこちら

『耳障りのいい言葉を使わない』

 

子どもに何かをしてほしいときにこんな言い方をする親がいます。

「◎◎したら買ってあげる」
「これができたら何でも言うことを聞いてあげる」
›続きはこちら

ページトップへ