ここから本文です

お知らせ

メール相談室の中止
いつもたくさんのご相談をいただきありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、メール相談室を一旦ご利用中止といたします。

再開の際は、このお知らせ欄にてご連絡いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

目からウロコの子育て術!  < 思春期を上手に生かす秘訣 >にようこそ(^_^)/

What's New

『初体験が早かった親は要注意』

 

人間の遺伝子が性交渉を初めて経験する
年齢を決めるのに一役買っているという研究が明らかになりました。

調査対象は38万人ということですから信頼がおけそうです。
›続きはこちら

「彼らは解決策がわからないのではない。 そもそも問題がわかっていないのだ」

 

「彼らは解決策がわからないのではない。
そもそも問題がわかっていないのだ」

G・K・チェスタートン

子どもの勉強も同じです。
›続きはこちら

『昔を振りかざさない』

 

「あなたが小さい頃は…」
「お母さんの頃は…」

大人がつい使いたくなる言葉です。
でも、子どもはこの言葉を素直に聞くことができるでしょうか。
›続きはこちら

『子どもの体型を気にする』

 

英国のエクセター大学のJessica Tyrrell氏らが行い、
英国医学雑誌に掲載された内容が衝撃的です。

なんと男性では低身長が、女性では、BMIが高いと(いわゆる肥満)、
社会経済的地位が低いという強い関連が認められたということです。

›続きはこちら

『すべて管理しようとしない』

 

子どもが幼い時は、
健康状態から性格、能力、運動適性、
好みなど様々なことに関して親が知っておくことが大切です。

ただ、成長とともに全てを把握しようとするのはやめた方がいいです。

›続きはこちら

『戦後、日本の教育は、 子供たちを「バカにする教育」を やってきたとしか思えないんだよ。

 

『戦後、日本の教育は、
子供たちを「バカにする教育」を
やってきたとしか思えないんだよ。

「考えるな」
「皆と同じことをやりなさい」
という教育だね。

だから僕は、
制服や給食も反対。

全部同じで横並びでは、
何とか工夫しようという
発想が起きないでしょ。』
›続きはこちら

『できない約束はしない』

 

学校も始まり、お子さんも学校のある日常のリズムを取り戻して来ていることでしょう。

さて、せっかく意欲あふれる新年度に入ったのですから、ちょっとだけ何かを変えようと思っている方は多いでしょう。

「中学生になったので朝は自分で起きてね!」

「お母さんも忙しくなったのでこれからは忘れ物は届けないことにするね」
›続きはこちら

『Time has wings.』

 

『Time has wings.』

時は翼を持っている。
›続きはこちら

『先生を理解する』

 

「なんだ今度の顧問は素人か」
「えーっ、日曜日に部活しないんですか?」
「今度の担任は部活ばかり熱心で学級のことがおろそか」

保護者は言いたい放題です。
›続きはこちら

ページトップへ