ここから本文です

『拒否の態度で聞かない』

 

『拒否の態度で聞かない』

中学生の子どもをもつ親御さんを対象にした講座を開催しました。

皆さん真剣に参加してくれて充実した講座になりました。

そこでいろんなWorkをしたのですが、拒否の態度をとる相手への自己紹介が反応良かったようです。


終わってみての感想を聞くと
「むなしかった」
「辛かった」
とみなさんおっしゃいます。

どんなWorkかと言うと
・お互いに向き合っていすに座る
・腕と足を組み背もたれにもたれかかる
・視線を合わさない
・口を真一文字に結び反応をしない
そんな相手に対して1分間自己紹介をするというものです。

私は聞きました。
ゆとりのある時は大丈夫でしょうが、忙しい時にそういった拒否の態度で聞いてはいませんか?

お子さんの話は常に受容の態度で聞きたいものですね(^^)/

今日のコツ
『拒否の態度で聞かない』


ページトップへ