ここから本文です

『無視しない』

 

『無視しない』

NG言葉の最低なものは、NG言葉ではなく、何も言わない、つまり無視です。

子どもが何かを言ってきてもそれに応えない、反応しない。

これはきついです。
まるで見捨てたも同然。

そして、
「ダメな子だね」の連発
「あんたなんか生まなきゃ良かった」
これもキツいですね。

そんな場面に出くわしたことがあります。

子どもはやっぱり覇気がないです。

意図的な無視でなくても、
「今、手が離せないから後で」
これもひんぱんに使うとNGですね。

思春期の子どもが部屋に閉じこもるなど親から離れようとする時は追わない方がいいです。

その代わり、話しかけてきたときなどはたとえ忙しくても全力で応えてあげましょう。

子どもは親を選べませんから大切に育てたいものです(^^)/

今日のコツ
『無視しない』


ページトップへ