ここから本文です

『自由にして鍛える』

 

『自由にして鍛える』

今でこそ、額を特に決めない学校もあるようですが、以前はお小遣いは○○円まで、おやつは○○円以内などとよく決めていたものです。

私が担当した学年、とてもいい動きをする生徒集団でしたので、どんどん枠を取り払っていきました。

たとえば、野外活動のおやつが話題になったとき、生徒の委員会は「いくらまでにしようか」という大人の対応。

そこで、私は「自由でいいんじゃない?」と言いました。

子ども達は「???状態」
そして
「そんなことをしたら無制限にもってくる子が出てくる」
「トラブルの元だ」

そこで、私が提案
「じゃぁ、自分で食べきれる量に限る」にしたら。

その後いろんな意見が出され、結果は自由になりました。

そして実際に野外活動に行ってみて…。

なんの問題もなかったですね。
大量にもってくる子もいなかったし、トラブルもなかった。

制限するからいろんな問題が出てくることも多いように感じました。

大人になって自立すれば制限なんてないんですから。

今日のコツ
『自由を増やして鍛える』


ページトップへ