ここから本文です

『1日延ばしにしない』

 

ダメな親ほど、
普段は何もしないくせに
何かあると子どもに一気にかわることを求めます。

子どもにしてみれば
「えーっ 今さらそんなこと言われたって?」
「なんだよ! 今まで何も言わなかったくせに」
そうなります。

物事は次の4つに分類できます。
a 重要で急ぐもの
b 重要でないが急ぐもの
c 重要で急がないもの
d 重要でなく急がないもの

aがもっとも大切なのですが、これは誰もができます。

ところが大して重要でなくても
「今日O時からのドラマを見る」といったbの行動を多くの人がします。

そして重要なのに急がないものは意外とほったらかしにしてしまうんです。

子どものしつけや教育は今日やらなければダメだという緊急性はありません。

でも、そうやって1日延ばしにしていくといずれ重大な問題がおこったりします。

今日のコツ
『1日延ばしにしない』


ページトップへ