ここから本文です

『適度に面倒な親になる』

 

クレーマーはダメですが、
適度な刺激は大切です。

学校の言うことに
全部逆らうような
モンスターペアレンツは
問題外です(^_^)/

では、
学校の言うことに
いつもその通りにしている
親がいいでしょうか?

そんなことはありません。
先生の立場からすれば
何も言ってこない親は
「簡単な親」となります。

何かあったときに
連絡をしてくるのは
先生にしてみれば
「面倒な親」となります。

実際は、
「適度に面倒な親」がいいです。

なぜなら、
子どもに接する時に
その後に親の姿を意識するからです。

適度な緊張感は
良い結果を生むことが多いです。

まぁ、
モンスターペアレンツの子は基本的にふれません。

だってトラブルは嫌ですから(^_^)/

あくまでもわたしならですよ…

今日のコツ
『適度に面倒な親になる』


ページトップへ